父骨折する。

2014年06月30日23:55

先週の木曜日、そう26日の午前3時半ごろ電話が
鳴った。妹からの電話。父がトイレに経ったとき
転倒して腰から背中が痛くて動けない。

父86歳。普段から歩くように言っていたのに本当に
歩かない。結果がこうだ。

可哀相なのは母。83歳でかいがいしくお世話をしている。
残念なことに世話をやけば焼くほど甘えが強くなっている。

特にお見舞いの人が来たときは甘えが強くなる。
困ったもんである。
明日からリハビリが始まる。がんばれがんごじじい!
CIMG8500.jpg

好々爺、饅頭屋で遊ぶ。

2014年03月14日09:10

日ごとに春めく日差し。いつも部屋にこもって
仕事をしている家人もそわそわして、とうとう
「畑に行くわ」と準備を始めたおととい。
実家のとなりに借りている畑へ送っていった。

ついでにはっさくのシロップ漬けを両親にとどけた。
陽気に誘われて父も外に出るというのでお供した。
行先は近所のお饅頭やさん。
子どもの頃から仲良くしている「昌栄堂」。
CIMG5897.jpg 
のご夫婦。昔からご主人のことを
「にい」、奥さんを「よしこちゃん」とよんで親しくしている。
もう70歳を超えているので「にい」はないのだが・・・。
幼稚園の卒園式に使う紅白饅頭作りに忙しい
「にい」と「よしこちゃん」
CIMG5899.jpg 
ここの饅頭は甘さ控えめでいくらでも食べられる。
高校生の頃ここの饅頭の食べ過ぎでで太ってしまった。
毎日6~7種類の饅頭が並ぶ。ほとんど1個70円。
昼過ぎに売り切れることが多い。
CIMG5901.jpg 
脱サラして職人になって40年は経つと思う。
地域の行事に関わり子どもを3人育て上げたちいさな饅頭屋の
職人夫婦。えらいな~といつも思う。ふるさとの景色のひとつだ。
CIMG5903.jpg 
蒸し器に入るのを待つ饅頭。全部で1000組2000個作るんだって。
CIMG5902.jpg 
母も参入して和気あいあい。
CIMG5898.jpg 
しかし、この好々爺がなかなかの我がままもんでとっても
困ることがある。まあしかし、それも生きているからね。
このまま元気な我がままもんでいてください。母は大変だけれども。

父に願いを

2014年01月13日21:52

車の運転を止めた父の決断に拍手を送
ったもののすっかり出無精になってしまって
困っている。足も弱ってきた。意欲も低下。
お医者さんからも歩くように言われているが
まあ、歩かない。「歩かなあかんで」と言うと
「今日は寒い。ぬくうなったらな」と言うので
「天気のええ日やったら温いで」というと
「そんなん言うてこけたらどうすんねん!」
と怒るしまつ。
そんで、毎月1回、歩きまわれる大型ス-パ-の
散髪屋さんに行くようにしている。
昨日は気が向いて靴も購入した。
(おっ!歩く気かな?)なんて期待していると、
店員さんが「箱どうされます?お付けしましょうか?」
父「はい。付けといて。どうせ履かへんから」
どういうこっちゃ?!
まあ、それでも元気でありがたいことだな。

それに、両親と一緒の時間が増えたのはなんとなく
嬉しいな・・・。
CIMG4762.jpg 
母「散髪してすっきりしたなお父さん。あら、手袋するのん?」
父「うん、散髪したら寒いねん」
CIMG4763.jpg 
やっぱり自分で選んで買い物するのは楽しそうです。
新しいウォ-キングシュ-ズが入っている黄色い袋がちらり。

元気にごんた言うてください。
でもせっかく、お風呂が新しくなったのだから
「もう、大きな風呂連れて行ってもらえへん」なんて言わないで
家風呂を使ってください。大きなお風呂も送って行くからね。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!