庭のことの続き

2016年01月09日23:57

P1080027.jpg 
時々交代して卵をあたためている。余計なことは考えないみたい。
人は余計なことを考える。ええお母さんっていってもらいたい、とか・・・。
P1080028.jpg 
鳩の巣を撮った所から足元の庭を撮ってみた。
かなり恐かったぶるる。でもいつもと違う景色ににっこり。
ぶるるにっこりだ。しかし荒れまくり。

たくさん切った枝でリ-スを作るつもりだったが、
しなやかな枝を見ていると「かごができるかも!」な~んて
思いついてつくったのがこれ。
P1110030.jpg 
この前から制作していた本の表紙の色校正を持ってきて
くださった担当の石橋さんに見せると「わあ!いいですねえ、
売れますよ、500円くらいで」ちょっと微妙なほめ方に嬉しいような
残念なような微妙な気分であった。

庭のこと

2016年01月06日23:56

ほんとにぽかぽか陽気が続いたお正月。
昨年の夏から手掛けていた助産師さんの本のカバ-の
色構成を担当の石橋さんと庭先で見たり伸びすぎた
オリ-ブの枝を切ったりするのも気持ちが良いくらいの
お天気。奈良も亜熱帯になりつつあるような・・・。
PC310036.jpg 
9年まえは30センチくらいのひょろひょろの苗で一鉢180円。
5鉢ほど購入して鉢植えにしたらどんどん大きくなっていろんな
方に里子に出した。
残した一鉢は鉢底を壊してすでに地植えになってしまい、今や
5メ-トル位に成長した。家主に似たのかかなり斜めにかしいで
成長した。夏は影になって涼しいのだけれどあまりに伸びすぎて
すずめや鳩が巣を作ったり。なににしても切ります!

でも、また鳩が卵を暖めているので巣のある枝は残すことにした。
すっきりした。しかし、切りすぎて鳩の巣が見えやすくなっのか
いきなりカラスがバサバサッとやってきた。
まずい!
それで、切った枝をまた持ってきて見えないようにした。何をやってるんだか。
オリ-ブの枝はリ-スにすべく葉っぱを外して束ねた。

足元をみると寒あやめが咲いている。にわの南側には利休梅の
蕾がふくらんでやはり今年は変。
PC310006.jpg 
PC310013.jpg 
今年は椿も随分咲いている。
お気に入りの楼蘭なんか一番乗りだった。
PC310010.jpg 
PC310002.jpg 
間もなく金魚葉つばきも咲きそう。
団塊おやじの六畳菜園ではとうだちした花菜にミツバチが
さかんに蜜あつめにきている。
PC310026.jpg 
もっと驚いたのはブラックベリ-の花が咲いて実ができた。
熟すかはどうかは分らないが初夏のものなのにね。
PC310022.jpg 
天気図を見ているとやっと冬型になってきたみたいなので
週末は冬らしくなるのかな。

3月の庭

2015年03月06日01:11

今日は一日家で仕事。
合いまに庭をぶらぶらする。すると・・・・
発見!発見!椿はたくさんの花をつけているし
福寿草や貝母百合も蕾がふくらんでいる。
風邪は冷たいけどにぎやかな季節が間もなく始まるな。

P3060057.jpg 
ミモザも間もなく咲きそう
P3060042_20150305235110417.jpg 
福寿草 今年は蕾が3つも!
P3060036_201503052351103ed.jpg 
雪割草 
P3060059.jpg 
においすみれ
P3060047_2015030600184013f.jpg 
ヒマラヤユキノシタ
P3060049.jpg 
菜の花
P3060046.jpg 
こだちせいのクリスマスロ-ズ

まともな手入れもしていないのに綺麗に咲いてくれて
ほんまにおおきに。

P3060052_20150305235109275.jpg 
サクランボウの蕾もこんなに膨らんで赤い実がいくつできるか
楽しみ♪

















庭の様子など

2014年10月10日21:52

CIMG0110.jpg
秋冬野菜が育っている団塊おやじの六畳菜園。
これは9-27日の畑。
CIMG0337.jpg 
CIMG0338.jpg
こちらは10-9日の畑。とら隊長のパトロ-ルだ。

さすがに朝晩は寒いくらいだがまだまだ虫は健在。
なので網をかぶせてある。おかげで野菜たちは
無事に大きくなっている。間引き菜をお鍋にしたり
これからが楽しみ。
CIMG0362.jpg 
勝手に生えてきた冬瓜もミモザの枝をしならせて成長中。
CIMG0386.jpg 
こちらも勝手に生えてきたわかぼちゃ。上手く受粉したかな。
CIMG0384.jpg 
上手くいけばこんなかんじ。これが育てば
CIMG0385.jpg 
こんなかんじ。さて、お味はどうでしょう?

茗荷の畑からこれも勝手に生えてきたはやと瓜。
屋上までのぼってきている。ちいさな雌花が
いっぱいなので楽しみ楽しみ。
CIMG0365.jpg 
CIMG0366.jpg 
私たちが庭しごとをしていると
にゃんにゃんパトロ-ル隊がまあ意味なくうろうろ
する。
CIMG0392.jpg 
CIMG0093_20141010223720b47.jpg 
CIMG0097.jpg 
CIMG0134.jpg
イネ科の草やキャットミントをかじったり
パ-ゴラで爪をといだり、そと猫さんと喧嘩したりと
忙しそうだ。猫って何を思っていきておるのか?
まあ、猫からすると人間って何を思って生きておる
にゃん?って感じかな?

蛇のいる庭

2014年09月08日15:47

蛇の苦手な人ごめん。
CIMG9279.jpg
CIMG9260.jpg 
先月の庭。ふと見上げると大きなお腹の蛇がパ-ゴラからつりさげた
多肉植物の鉢でとぐろをまいている。傘の先でツンツンすると
サクランボの枝に移っていった。
だいぶ前、さくらが小さい蛇を銜えて帰ってきたことがあった。
あの蛇かなあ?ここに住んでいるのかな?
そしてお腹にいるのは睡蓮鉢に住んでいるぴょんさんかも。
まあ、けっこういろんな生き物がいるな。
人間の暮らしが中心の庭のつもりだけれど人生というか虫生というか
小さな生き物の営みはそこらじゅうにあるわね。

外猫さんも来るしね。彼らは生きることだけ考えているらしい。
ただただ、生きることだけ。死ぬ瞬間まで生きることだけ。
ややこしいことは考えないでわたしも生きること=希望と夢を
生きたいなと思うのだ。って若者みたい?いや若者は
いろいろ考えすぎて立ち止まっているかな。
CIMG9283.jpg 
真夏の庭でスモ-クツリ-の小さな花が咲いた。
6月くらいの花なのに可笑しいわね。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム