香月泰男の画集

2011年01月31日23:22

 少し年上の友人の康子さんが香月泰男の画集をいきなり2冊も送ってくれました。
理由は彼女と同郷の画家であったことと私が毎年作っているカレンダ-の絵を見ていて「あなたの絵と、何かどこか共通の物を感じたぜひ見てもらいたい」とのことでした。
ずいぶん昔から香月泰男の絵は好きで心に残っていましたが「シベリアシリ-ズ」などはなかなか重たいテ-マで画風は好きだけれど自分とは距離を感じていたものです。
でも、送ってもらった画集には素描や子どものために作ったおもちゃなんかがたくさん収録されていて同じ目線に立てたような感じがしました。

 戦後シベリア抑留から解放されて帰国後ほはとんどずっと故郷、山口県三隅町で制作を続けた画家です。
 今も昔も新しい文化は東京から広がることがほとんどですが
香月の恩師の「お前はどこにいても絵の描ける人間だ。だから東京には絶対出てくることなく故郷にいて絵を描くことだ。」
という励ましの声を聞いて

「よし、俺はこのアトリエを離れないぞ!」

 なんだか、ぐうたらしていて何もしない自分の出来ない理由ばかり探していることにうんざりしてしまいます。というわけで、地味でも出来ることから手をつけることにいたしましょう。うだうだ考えている間にまたモデルが1つ萎れておりました。



2011_01240034.jpg
2011_01240032.jpg

2011_01240036.jpg
2011_01240038.jpg


香月泰男美術館 山口県長門市三隅中湯免226番地
        tel 0837(43)2500




カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム