8月 残暑の庭の狩人

2011年08月18日12:25

 今朝庭の一角で異様な羽音がする。
見ると2センチくらいの足なが蜂が
一枚の葉っぱを攻撃している。
明るい緑の葉っぱをよく見るとその上に
1・5センチくらいのバッタがいる。
それを攻撃しているのかと思ったら少し様子が違う。
そのうち6本の足をガバッと広げたかと思うと
バッタを抱きかかえてそのうち空高く飛び去って行った。
 
足なが蜂は蜜蜂のように群れでは暮らさない。
単独でいきる。もちろん子育ても親だけで行う。
といってもまめに世話をするわけではない。

たとえば細い竹の切り口のような空洞に卵を産み
その穴を青虫などを噛み砕いて作った肉だんごで
ふたをする。孵化した幼虫はその肉だんごを食べて
成長するというのだ。

小さな狩人の姿を撮りたくてカメラを取りに入ったが
間に合わなかった。
BLOG2011_08170019.jpg 
牧さんに頂いたさぎ草が咲いた。全く鷺が飛んでいる姿に見える。
花の付け根から伸びているのは「きょ」といって蜜がたまっている。
BLOG2011_08170020.jpg 
すいれん鉢のきんぎょ藻の花とず~っと住みついている「ぴょんさん」
時々、蓮のつぼにお出かけしている。セカンドハウスか?
BLOG2011_08170021.jpg 
庭中に咲いているゆり。なにゆりかしらね。
BLOG2011_08170022.jpg 
ちょっとピンボケですが、「アンデスの乙女」というらしい。
一慶さんからいただいて5年目。今年は根っこが鉢を突き抜けたのか
ものすごく元気で蕾をたくさん付けています。
BLOG2011_08170023.jpg 
綿の花。5月に山田さんから白・緑・茶色の名札の付いた苗を
いただいて育ったものが開花し始めた。
名札が無くなってしまったが、
たぶんこれは茶色の綿になると思う。
BLOG2011_08170024.jpg 
スタ-オブデ-ビットというおくら。
ずんぐりむっくりの実がかわいいでしょ!
粟の三浦さんから去年いただいた種を蒔いたら元気に育ちました。
味は普通のものと変わらず。
肉を巻いてフライパンでころころ焼くと
お弁当のおかずにぴったり。味付けはいろいろ。
BLOG2011_08170025.jpg 
10年近く前に和歌山の生徒さんがわざわざ家まで届けて下さった。
「伊勢花火」とその方から聞いたが同じ名前の別の植物があるので
よくわからないが、とにかく「伊勢花火」は咲き乱れておりまする。
 「きょうちくとう」っぽいのだが…。

コメント

No title

そう~~凄いね 蜂は 怖いけど 人生感じますね
お庭 お花が沢山 色々 咲くから 楽しみね
オクラの花も綺麗ですよね

  • 2011年08月19日 01:30 |
  • コナンまま URL :
  • 編集
No title

コナンママさま 蜂も怖いけど、「私は石や、木や、かぼちゃや。せやからあんたに悪さわしませんで」と思ってじ~っとしているとなぁ~んにもしませんて。いつぞやはそうしていたら頭に鳥が泊まった!

  • 2011年08月19日 08:26 |
  • えもにゃんこらしょ URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム