「緑のある暮らし展」終わりました。

2011年10月12日23:10

まづは御礼。
「緑のある暮らし展」が無事終わった。
足を運んで下さったみなさんありがとうございました。
盛りだくさんの内容だったので楽しんでいただけたと
思うがいかがかな?

 しかしそんな楽しげな中、私はデザイナ-さんの所に
あしげく通う。遅れに遅れている恒例のカレンダ-を
作っているからだ。
 カレンダ-に使う予定の絵を探したり、モデルを
提供して下さった方の取材に行ったりとなかなか
忙しい。

今回は椿をいただいた椿園「カメリア岩屋」の前田さん。
合田草を下さった室生の北森さんを取材させていただいた。

前田さんからは奥さまの智恵子さんがお好きな「羽衣」いただいて描いた。
BLOG2011_10110037.jpg 
前田夫妻 に頼まれて書いた看板のそばで撮った笑顔。
谷合いの斜面に植えてある椿の数は何本あるのか・・・2千本では
きかないだろうな。
BLOG2011_10110039.jpg 
早々と咲いていた「西王母」という椿。中国の仙女らしい。早咲きの品種。
BLOG2011_10110040.jpg 
前田さんの椿園には椿の他にレモン・ミカン・柿・さくらんぼ、そして栗など
果樹もたくさん植えられている。いくら居ても飽きないよ。
10メ-トルくらいの、それこそ大きな栗の木の下でいっぱい拾った。

午後からは室生の北森さんを訪ねた。
にほんの里100選にも選ばれている宇陀市深野に向かう。
BLOG2011_10100011.jpg 
北森さんから見た柿の枝越しの景色。
BLOG2011_10100005.jpg 
右手の北森宅は代々継がれているもと庄屋さんのお宅。
なにしろ江戸初期の建物だ。敷地も建物も半端なくでかい。
驚くなかれご自宅の写真は航空写真である。
地上からは全部は写せないということであった。口あんぐりである。
BLOG2011_10100008.jpg 
私たちの間では「北森さん」というより「庄屋さん」とよんでいる。
BLOG2011_10100003.jpg 
深野はササユリの保護地区である。ご主人の義卿さんは
地域の人達と保護活動もされている。
5月の中ごろにはうす桃色のササユリが楽しめる。

深野○○(まるまる) http://www14.plala.or.jp/fukano/


庄屋さん…もとい北森夫妻はものすごく気さくなお人柄だ。
圭子さんがだっこしている猫は
迷い込んで来た捨て猫だが今は北森家の子だ。
「しまちゃん」と名付けられたまだ1歳にもなっていない
きじとらの男の子。うちのとらと同じ模様である。
猫好きのえもにゃんこらしょとしては涙がでるほど嬉しい。
しまちゃん 
まだあどけなさが残る「しまちゃん」首輪を買ってもらえるそうだ。
良かったね。

帰りにはお土産をいただいた。「ええ時に来たわ」と言って庄屋さんらしく
新米5キロいただいた。黒豆の枝豆は畑までお供していただいた。

「ありがとうごぜぇますだ。庄屋さま」

帰り車を止めていた北森家の家墓(敷地内に先祖さんのお墓があるんです)
の横にテンテンと足跡が…。鹿らしい。

          BLOG2011_10100013.jpg
BLOG2011_10100002.jpg
帰り車を走らせていると道路から少し離れた稲刈りの終わった畑を
3ひきのいのししが走っていった。落ち穂でも食べていたのだろか

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム