こんママのこと

2012年02月13日12:53

BLOG7347.jpg 
こうすけの友人アイモコさん。兼業農家ミュ-ジシャン夫婦デュオ。「ハルサ-賛歌」は心に響く。

さっき沖縄のこうすけから電話があった。
「あのサァ~こんままの電話番号教えてくれる?
いろんなもん(主に食品)をいっぱい送ってくれてサァ~」

こんママとは耕助の親友近藤大ちゃんの母上の千津ちゃんのことである。
若かりし頃はバスケの選手でこうすけ・大ちゃんをミニバス時代から
応援してくれている。
見習うところ満載の愛情あふれる子育てをうちのこうすけにも
注いで下さった。

あれは耕助が小学校6年の夏のこと。夏祭りに出かけたこうすけが
12時を過ぎても帰ってこないことがあった。

夜中の1時、警察に事故が無かったか問い合わせた。
すると、当時小学生誘拐未遂事件がいくつかあった頃だったので
直ぐにジャンパ-姿の刑事が二人やって来た。
固定電話に録音機を取り付けながらこうすけの写真を用意するように
言われた。その写真を見ながらが電話で
「行方不明男子小6.にんちゃくは・・・」と本部に連絡をしている。
「にんちゃく」は「人相・着衣」の業界用語である。
側で聞いていた家人は「にんちゃく!?」と感激してつぶやいた。
家人は「西部警察」のファンであった。

刑事さんは写真を持ちながら私に
「なぁ…お母さん、朗らかそうなええお子さんやないの」と言った。
「はあ…まぁ…えっ?」
なんの勘違いか私が耕助を叱ってそれで家出したというスト-リ-が
描かれておったようだ。
「息子さんの部屋を見せてもらいます。何か手掛かりがあるかもしれん」
「あのぉ~、部屋ものすごく汚いです、しケンカなんかしてませんですよ」
すると若い方の刑事が「「僕の部屋も汚いですよ」とにっこりされた。
しかし直ぐその後「ほんまに汚いな~」という大きなつぶやきが聞こえた。

年長の刑事は「こんな時間ですが、とにかく息子さんの友だちの家に
電話して下さい」それでやって来てくれたのがこんママだった。

パトカ-が警報音を鳴らさずに広い範囲を探している。
夜中の2時半ころ、こんママは近くを一緒にあちこち探してくれた。

東の空がぽ~うっと明るくなってきた頃だ
ママチャリを走らせてこうすけが帰って来た。
自転車を走らせているうちに迷子になってずい分遠くまで行ってたらしい。

「無事でよかったわ~」そう言ってこんママは帰って行かれた。
いつもいつもありがとう!こんママがいてこそ今のこうすけがあるねん。


コメント

No title

大変な事があったんやね。
「エーッ!」ってびっくりしました。

こんママ。
良かったね。こういう方が傍にいらっしゃって。

子どもを大きくするって本当に色々あるよね。

  • 2012年02月14日 13:07 |
  • ゆうえい URL :
  • 編集
No title

マダムゆうえい あはは。こんなんけっこうありましたんや。おもろい子ばっかで楽しいかったわ。マダムんちのお子はどうやった?おりこうさんやった?おもろかったんと違う?いや、おもろかったと思う!だってshyunの子どもやで。

  • 2012年02月15日 09:13 |
  • えもにゃんこらしょっ URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム