京都の1日

2013年04月22日23:53

第3日曜日は京都の高齢者マンション教室。
みなさんと気持ちの良い時間を持つ。
スタ-トして3年は経つかな・・・。
最初、どうなることかというくらい
はっきり言ってへたっぴ~だった
みなさんが、なんとこんなに描けるようになった。

本日のモデルは「ときわまんさく」「いたどり」
「野あざみ」こんな作品になった。
みなさん上手い!むちゃくちゃ嬉しい(^^♪
BLOG2013_04210031.jpg 
おねえさま達のお手元でございます。
   BLOG2013_04210023.jpg  BLOG2013_04210025.jpg  BLOG2013_04210026.jpg

教室が終わってから短大時代の友人のお宅へ。
お宅と言ってもセカンドハウスだ。

BLOG2013_04210032.jpg
 学生時代同じ油絵科で学んだ仲間で今だに絵を描いて、
それも仕事にしている人はほとんどいない。
星 恵美子さんはイラストレ-タ-としてずっと人物を描いている。
しっかりしたデッサン力は学生時代からずば抜けていた。
卒業後、大阪のイラスト事務所に入った。
しばらくして作品ファイルを持って知人もコネもない東京に出て行った。
デザイン事務所や出版社をまわり仕事につなげ事務所を立ち上げ、
家庭を持ち育児・仕事と駆け抜けた30年余り。
あの頃星さんと電話で話したことがあった。電話を終えた後
彼女の厳しさに比べ余りに甘い自分に落ち込んでしまった。
長いこと連絡もできなかった。落ち込むなんていうのも甘えだと
今は思う。自己嫌悪(久しぶりに使ったわ)や落ち込むなんて
そんなこと言ってる間に精進すべしなのだ。

それが昨年7月の誕生日記念に始めたフェイスブックがきっかけで
再び交流が復活した。電話で話しもした。下手くそながら今だに絵を
描き続けている私を評価してくれた。

BLOG2013_04220052.jpg
こんな絵を描かはります。

彼女の故郷は福島。3・11で生き方が変わったのだそうだ。
土地への愛着と喪失感が大きくなると共にがむしゃらな仕事中心の
生き方から安全な土のある生活に気持ちが動いたようだ。

自分達のため、親姉妹のために京都の町屋をかりたのだそうだ。

 BLOG2013_04220050.jpg
挿絵を中心に書籍のカバ-などをてがける。
現在、日本出版美術家連盟の事務局もしているそうだ。
BLOG2013_04220051.jpg 
こんなSF作品や夢枕獏氏の作品のカバ-を描いている。
そしてデッサン力を生かして新聞の官能小説の挿絵を描いている。
エロティックな絵はデッサン力の無い人には難しいのだ。

BLOG2013_04210039.jpg 
京都の町屋に飾ってあった星さんの官能的な作品。
手前はやはりイラストレ-タ-のご主人のコレクション。
おおいに話して刺激になった夜だった。
目的を持ってやり続けることが大切だとつくづく思った。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム