おもろいギャラリ-オ-ナ-

2013年06月06日01:06

BLOG6896 (2) 
ギャラリ-佑英のオ-ナ-の大森俊子氏。
普段は陶芸作家の作品を置いているが時々こうして写真や絵画などの
作家さんの企画展を開かれる。今は立嶋滋樹さんの絵画展を開催中。
貸しギャラリ-とは違うオ-ナ-のカラ-が満タンの作品展である。

彼女とは高校時代の同級生。当時ふたりで軟式野球の同好会の
マネ-ジャ-をやっていた。興味のなかった私に
「一人ではでけへんから一緒にやって」と言われズルズル入ってしまった。
後で分かったが実はちょっとワルな感じのかっこいい先輩がいたのだった。

この方なかなか頭のええ方でいくら話していても飽きない。おまけに
突飛なことをなさる。今日も「冷たいものでも・・・」とでてきたのは
「最近は地ビ-ルやな」と言ってよ~く冷えたカンビ-ルが出てきた。

おかめさんもびっくりしてたけど美味しかったわ♪三人で昼間からビ-ルを
飲んでいたらお客さんが・・・( *´艸`)おおあわてで・・・飲みほしました。

立嶋滋樹さんの作品は不思議な魅力にあふれている。しかし、1枚の絵が
俊子さんには怖いなんだそうだ。それがこの絵。
BLOG6895 (2)
雨水 u su i-春の記憶

芽生えた若い緑とぼんやりとした水色のきれいな作品。でもじ~っと
見ている俊子さんいわくとだんだん怖くなるのだそうだ。
で、話が盛り上がりあのうっすらと生えている雑草の中に死体があると
そう感じた人は何人かいたらしい。
死んで小動物や虫に食われ微生物に分解された毛だけになった猫が
ひそやかに横たわっている。風が吹くと毛は舞い上がりあたりを漂う。
ラファエル前派の画家ジョン・エヴァレット・ミレイ小川を流れる
オフェ-リアの絵を思いだす。
この場所は生から死へと魂が受け渡されるそんな場所。まだ私達には
早い。だから怖いのではないか。なんて話をしたり・・・。

BLOG6898 (2) 
最近カメラを向けるとおかめさんが入ってくるようになった。おかげで
初めて会う人でも「おかめさんや~」とすぐわかってもらえるようだ。


コメント

類は友を呼ぶとはようゆうた!

えもにゃんこらょしょちゃん。
先週月曜日「今から行くわ。」「休みや。」・・・。ということだったんで、きっと、忙しいあなた様の事、無理やろな、と思っていたところ、ぬーっと来てくれてありがとう。しかも、お会いしたかったおかめさんも。もっともっと話したかった。
絵をみながらゆっくり話せた事、しばらくしてやってきた立嶋滋樹さんに、機関銃のように話しました。「語れた。楽しかった。それで・・・バババババーン。」という感じで。今度は、ゆうえいが出かけていきます。
ありがとうございました。

  • 2013年06月06日 01:54 |
  • ゆうえい URL :
  • 編集
No title

ゆうえいちゃん 昨日はほんまに楽しくて時間を忘れました。
楽しすぎておかめさんは頭痛を発症され真っ直ぐかえりました。と言いたいところ、私はプチ同窓会でゆうえいちゃんの写真を見せたりしてわいがやの夜になりましたよん(*´з`)
それにしてもゆうえいちゃんの現状に甘んじないみみっちく無い生き方はステキ!上等な人達とええもんを創ることを私も目指したいです。

  • 2013年06月06日 11:33 |
  • URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム