好々爺、饅頭屋で遊ぶ。

2014年03月14日09:10

日ごとに春めく日差し。いつも部屋にこもって
仕事をしている家人もそわそわして、とうとう
「畑に行くわ」と準備を始めたおととい。
実家のとなりに借りている畑へ送っていった。

ついでにはっさくのシロップ漬けを両親にとどけた。
陽気に誘われて父も外に出るというのでお供した。
行先は近所のお饅頭やさん。
子どもの頃から仲良くしている「昌栄堂」。
CIMG5897.jpg 
のご夫婦。昔からご主人のことを
「にい」、奥さんを「よしこちゃん」とよんで親しくしている。
もう70歳を超えているので「にい」はないのだが・・・。
幼稚園の卒園式に使う紅白饅頭作りに忙しい
「にい」と「よしこちゃん」
CIMG5899.jpg 
ここの饅頭は甘さ控えめでいくらでも食べられる。
高校生の頃ここの饅頭の食べ過ぎでで太ってしまった。
毎日6~7種類の饅頭が並ぶ。ほとんど1個70円。
昼過ぎに売り切れることが多い。
CIMG5901.jpg 
脱サラして職人になって40年は経つと思う。
地域の行事に関わり子どもを3人育て上げたちいさな饅頭屋の
職人夫婦。えらいな~といつも思う。ふるさとの景色のひとつだ。
CIMG5903.jpg 
蒸し器に入るのを待つ饅頭。全部で1000組2000個作るんだって。
CIMG5902.jpg 
母も参入して和気あいあい。
CIMG5898.jpg 
しかし、この好々爺がなかなかの我がままもんでとっても
困ることがある。まあしかし、それも生きているからね。
このまま元気な我がままもんでいてください。母は大変だけれども。

コメント

いいな~~

夫婦で同じ時間を過ごして仲良くしてる感じが伝わってきます
お饅頭やさんのご夫婦もいい感じで お饅頭も美味しいだろうな
昔からのお店 私の田舎にもあります 田舎を思うと
お饅頭やさんも思い出します 美味しいです

  • 2014年03月20日 16:21 |
  • コナンまま(髪切虫) URL :
  • 編集
No title

コナンままさん ありがとうございます。まあ故郷の景色ですかね。

  • 2014年03月21日 19:39 |
  • URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!