誕生日のこと

2014年07月25日23:57

先日、幼なじみの秀坊からすいかと飛騨かぼちゃをいただいた。
甘くてみずみずしい、すいかだった。
CIMG9057.jpg
 24日はお誕生日。
戦前難波で骨董屋をやっていたお爺ちゃんと髪結いさんのお店を
開いていたおばあちゃんは7月24日になると
「あきちゃんが生まれた日は暑い暑い天神のさんの日やったんや」
と毎年同じこと言った。
奈良の田舎に住んでいた子どもの私は田舎の夏祭りしか
知らなかったが,誕生日がくると見たことの無い「天神さん」を
思い出すのだった。
おかしなことだがいつの頃からか、それが映画「泥の川」の
祭りのワンシーンになった。しかも「あんたがかずちゃんか?」
という セリフつき。記憶っておかしなものだな。

小学生になると周りで「お誕生日会」が流行った。
友達を呼んで食事やゲ-ムをする。メインイベントはやはり
バ-スデイケ-キのろうそくを消すこと。主役のみに許される。

1回だけお誕生日会をしてもらったが、私のお誕生日には
ケ-キはなかった。その代わりおおきな黄色のすいかが
用意されていた。子どもの私は嬉しいけれどちょっぴり悲しい
ような格好悪いような・・・。
西瓜を食べると毎年思い出す子どもの頃のお話。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム