ひとつ終わった

2014年08月13日14:30

CIMG9207.jpg 
昨日12日、茨木市で開いていた作品展が終わり打ち上げの 1枚。
台風の日も少なかったが来場者はあったということで まずは
お疲れさんの乾杯!「ミュンヘン」というビアホ-ル。
チェ-ン店かな、よく見かけるドイツっぽいお店。
第2火曜はビ-ルが半額ということで店内はかなり混んでいた。
車の運転がある私は残念ながらノンアルコ-ルビ-ルでの乾杯だ。

今回はコナンままさんのお店「ぱ-ま屋髪切り虫」の30周年の
お祝いも兼ねていたのでコナンままさんの活躍には目をみはるも
があった。彼女の話しの中に「やりたいな~ってことがあったら
やる!と決めるんです。決めたらあとはただやるんです」

世の中、「あれやりたいこれしたい」と思っても「でもお金もな、
時間もな~家族がな・・・」などと考えているうちにその思いは
日々の雑事に紛れて立ち消えてしまう人が多い。そういう私も
そのうちの1人なので、コナンままさんの言葉はぐぐぐっ!ときた。
なにごとも先延ばししないで直ぐやらんとあかんな。
ということで、大和伝統野菜の「富研号」という大和すいかを
描いたのだった。このスイカを作っているところはかなり少ない
そうで店頭では見たことが無かった。たまたま、知り合いの方が
観賞用に作っていたのを分けて下さった。作っているご本人も
「そんなに珍しいスイカとは知らんかったわ。もっと真剣に
作っといたらよかったな~」っておっしゃっていたくらいだ。
探して購入するとしたら1玉8000円前後はするらしい。
CIMG9211.jpg 
モデルにいただいたのは小ぶりな「富研号」だが繊細な模様は
ばっちり出ていた。
今は大和丸なすに取り掛かっている。いつもながらモデルは
清澄の里「粟」の畑で探したのだった。
お茶目な三浦さんが「今年はこいつがいっぱいできてるから
持って帰って」と肩に掛けて下さったのは「へび瓜」という
けったいな瓜。独特の香りがある。
B 
車から降ろしているときとなりの奥さんがいたので見せてあげた。
そしたら「きゃ!なに?」って気持ち悪がったので思わず
「ほれほれ」と追いかけて嫌がられたのだった。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム