5月の末の教室3つ。

2015年05月31日23:59

月末は教室が続く週になる。
ということはモデルの用意もあるってことだが、
枚方教室では珍しく静物がモデルだった。P5250061.jpg
いわゆる亀の子タワシ。ペンで繊維の方向を見ながら描く。
P5250060.jpg 
こうして楊枝を刺せば繊維の方向が確認しやすい。
とは言え「たわし」やで。みんな最初はとまどうのだった。
P5250058.jpg
面白かったのは「たわし」を描きながら自分が「たわし」を
どう見ているか、ものを見るってことはどういうことか、なんて
何だか哲学的な話にまでなったのだった。

次の日は森の宮教室。
 P5260039.jpg  P5260040.jpg  P5260041.jpg  P5260042.jpg

      P5260044.jpg P5260046.jpg  P5260047.jpg

みなさん熱心。自宅で仕上げてきた作品をもってくる。
この絵の描き方は仕上がった絵に合わせて紙を切って構図を
決める。まあ、従来の紙に合わせて構図の決めるやり方とは逆。
なので、できるだけ画用紙の真ん中にかいてもらう。
 P5260045.jpg
Kさんの「ゆきやなぎ」丁寧に描いてある。
P5260043.jpg 
今年のにゃんこらの庭はやたらとあじさいが元気。
この日も8種類くらいのあじさいを持っていった。
やまあじさいの葉っぱの表裏が上手く描けている。

森の宮木曜教室は新しい仲間を迎えて往年のメンバ-も
気持ちを新たに制作に励んだのだった。
P5290088.jpg 
誰でも最初は色づくり。
何しろ下書きをしないのでいろが作れないと絵を描くことができない。
ちょっと緊張しながら、でも楽しそう(^_^)v
P5290085.jpg 
このクラスでも「たわし」を描く人がいた。
ペンの性格とかモノト-ンの表現とかいろんなことが学べる。

奈良であった23日のスケッチ会での作品に着色してきたそうだ。
JR奈良駅の旧駅舎。
P5290086.jpg 
最近Kさんはスケッチが面白くなってきたそうでこんな作品も
見せてくださった。
信楽の狸たち。
P5290087.jpg 
最初は苦戦されていたが、あるときいきなり描けるようになった。
必ず「あっそうか!」の瞬間がやってくる。それは人によって
違うのでいつ来るかは解らない。でも必ずその瞬間はやってくる。
それは絵に限らない。それまでこつこつ続けることができたらいいな。












































































コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム