うし君のこと

2015年07月04日23:46

B_20150704234457aa7.jpg 
わが家で暮らすようになって40日ほど。先月にアップしたときは
がりがりに痩せて弱っていたがよく食べて10日ほど前には外に
出かけるようになった。とは言えまだ体力・体重はもとには戻らない。

6月の26日、お昼すぎに帰宅すると南の方からうし君がゆらゆらと
こちらへ歩いてきた。そのずっと後ろで近所の奥さんが二人こちらを
見ながら話している。(うし君何かやったか!?)と思いながらお二人に
たづねてみたらなんとうし君のことを心配して見ていたのだった。

話によると7~10日ほど近所の物置に閉じ込められていたのだ。
飲まず食わずの10日間。お二人がか細い鳴き声に気づいて
探し物置の戸を開けたら痩せこけたこの仔がいたのだ。

その後姿が見えないので「もうだめか」と思っていたらひょっこり
あらわれて無事を喜んでいたのだった。
うちで保護していることを告げるとたいそう喜んで涙ぐみながら
「ありがとう、ありがとう」言ってくださった。
ごはんの差し入れまでいただいた。

そうしてまた日が過ぎたがいっこうに体重も体力も戻らない。
それどころか4日ほど前からは足もとがふらつき食欲も落ちた。
きっと脱水症状がひどかったんだろう。内臓へのダメ-ジが
ひどかったんだと思う。

今日は朝からほとんど水しか口にしていない。
食べればもとに戻るかと思ったので痛くて怖い目に会うことも無いと
病院には行かなかった。

だがどうも違う。口まわりが具合が悪いようだ。
首筋にもできものが瘡蓋になっている。

今、部屋の隅の床の間スペ-スから出てきて水を飲み
おやつ用のキャットフ-ドが食べやすいのかいくらか食べて
トイレに行きそのままトイレの中で寝ている。
外に出してもトイレにまた入って寝ている。
ボケたんかな・・・?

ただの痩せこけた野良猫とどんなご縁があったのかなあ?






















あんなに痩せてしまって体力も限界まで落ちたのは無理もない。




お二人はそれぞれ保護した猫や犬を飼っている。
もの























コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム