母とお水取り

2016年03月07日18:23

奈良の人は案外、奈良を知らない。そう言う人がいた。
たしかに奈良に限らず地元民は地元の良さが分らない
ことがある。有名な行事もわざわざ出かけるということもない。
奈良に限ったことではないんだろう。

母は今年で85歳。忙しく過ごした長い時間。
今年初めてお水取りのおたいまつを拝見した。
P3050023.jpg 
母はよく歩くのでどこへでも連れていける。見習わなくっちゃ。
P3050037.jpg 
P3050048.jpg 
P3050053.jpg 
この日は暖かい夜で10本のたいまつを存分に楽しんだ。
と言ってもこのおたいまつは練行衆が礼堂に入る足元を照らす
明かりなのだ。
おたいまつは20分くらいで終了。ほとんどの人は帰られる。
私たちは練行衆の読経を拝聴するために「局」に入った。

ほんまに奈良県民の友人の多くが「お水取りが終らんと春はけえへん」
って言うけれど「お水取りは行ったことない」というのだ。
そういう私もお水取りは3年前がじめてだった。

もう少し奈良のことを知ろうと思う。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム