6月の教室の様子

2017年06月25日23:49

6月はまずまずモデルに恵まれている月。
長いこと教室をやっていても今まで持って行ったことの無い
モデルを見つけると体にビリビリっと電流が走るみたいになる。
そうなると山行きも楽しいもんである。
夜の教室は小さい人たちがわいがやでふだん静か(?)に暮らしている
私としては耳がお祭りみたいになる。
20170626001132aff.jpg 
201706260011537ac.jpg 
超小さい人たちも参入。左から三番目の2歳児は
どうも天理駅前の「コフフン」を描いたらしい。
201706260012087ec.jpg 
しんちゃんはけんかして怒られてへそを曲げたので作品のみ。
20170626012340400.jpg
新人といっても大きいひとです。
でもやっぱり「もやし」からかきます。まゆみさんなかなか上手いで。

昼間の奈良の教室にははじめてのモデル登場。
「またたび」と「くらら」。またたびは、そう、猫の好きなやつですよ。
採ってきたまたたびをバケツに入れて庭のテ-ブルに置いていたら
おっさん猫のとらがかじかじしていた。
20170626003009df0.jpg 
またたびの花って葉っぱに下にあるので分りにくい。
ひっくり返すとこんな可愛い花が咲いている。
20170626003031058.jpg 
20170626003714715.jpg 
作品になるとこんな感じ。
20170626003137b60.jpg 
歩き回ったりおしゃべりしたりなんやら自由にみなさん描いてます。
20170626003053771.jpg 
斑入りのつわぶきの葉っぱとか、ほたるぶくろとか。
20170626003153993.jpg 
まだまだあるあるこんな作品
20170626004726034.jpg 
シダも描きごたえがある
20170626004744ed7.jpg 
この時期ならではの「どくだみ」黒い画用紙に描くとステキです。
色の紙に描けるのは不透明水彩絵の具だからですよん
201706260048066fb.jpg
そうそう、この黄色い花名前がわからなかったけど、
物知りさんがいて「くららですよ」っておしえていただいた。
何でも根っこはもちろんこの植物のしぼり汁をなめると苦くて
頭がくらくらするからだそうだ。フェイスブックにアップしたら
奈良町の菊岡漢方薬局の菊岡さんが「なめたらあきませんよ。
量を加減しないと毒になる」そうです。こわいこわい。

教室のお話つづく・・・





















コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えもにゃんこらしょっ

Author:えもにゃんこらしょっ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

検索フォーム